せどりの資金と環境

せどりでは、まず必要になるのはネット環境、カメラ、資金となります。
そして、仕入れ先があってこそ、ともなりますからやろうとしているのであれば家の近くにあるリサイクルショップとか中古品などを販売しているところ、或は家電量販店などがあればチェックしてみるようにしましょう。
ネット環境に関しては言うまでもなく、仕入れるときにも使うでしょうし転売をする時にもどこで転売するのかということはネットになるわけですから、これらは必須となります。
やり方次第では写真などは必要ないということもありますがネットオークションなのに出す時にはカメラが必要になるでしょう。その商品がどのような状態であるのか、というのは確実に情報として提供しなければならないわけですから、カメラというのも必須です。
しかし、これは今では大したことではないです。今時は当たり前のようにスマートフォンを持っているでしょうから、それで十分に対応することができます。超高画質が必要というわけではありませんから、スマートフォンだけでも良いです。そもそもスマートフォンの画質も決して悪いというほどのことではなくむしろ高画質のものが今ではたくさんありますので十分に利用することができるでしょう。
それと売れた時にどこに入れるのかということで銀行口座を特別に一つ持っていくと良いでしょう。
できればこうした副業での収益というのはわかりやすい形で一本化しておいた方が良いというのは間違いありませんから、特別に口座を開設するとかあるいは既にある口座で他に使っていることがないというものを選んで確保しておきましょう。
お勧めはネット銀行の口座です。いつでもチェックするということがかなり楽に出来ますし、これはそのネット銀行とかオークションサイトなどによっても違ったりしますが入金に関しての手数料がかからないということもあったりします。
これらのことがせどりを始める前に前提として理解しておいたほうがよいことであり、準備しておいた方が良いということになります。
但し、やはり肝心要とも言うべきところとしてあるのが、どこで何を仕入れるのかということです。
基本的にどこで仕入れることもほとんどの場合は問題ないわけですが扱ってはいけない商品というのもあったりするので、それは注意しておきましょう。
例えば現在ではマスクを転売することが許されていないということになっていますし、コンサートチケットも駄目です。
マスクに関してはとある法律の項目に入れられたということで一時的な禁止ということではあるでしょうがコンサートチケットなどの転売はもう明確にダメということになります。
当然ですが薬剤なども薬事法の違反になりますので駄目です。

投稿日: