YouTube に慣れてきたらサブチャンネル

1、はじめに
YouTube に1年2年と投稿し続けある程度結果を出せたユーチューバーは
是非他のチャンネルを開設すると良いでしょう。
ユーチューバーとして初めてのチャンネルはテーマを一つに絞って
一番が自分がやりたいチャンネルを作成することが良い事だと思います。
チャンネルを育てるのは非常に時間がかかりますし労力もかかります。
まずは一つに絞って結果が出るまで毎回動画投稿をし続けることが
とても大切です。一生懸命毎回動画投稿をしている間、メインとは違う
動画をあげてみたいと思う方が多いと思います。
そのような場合は別のチャンネルで、番外編としてサブチャンネルを作ると
楽しみが広がります。

2、サブチャンネルのメリットとは
サブチャンネルメリットは、メインとは違ったチャンネルを作ることができます。
例えばメインで動画撮影をして、その内容の中には収まりきらなかった
内容の動画もあるはずです。このような余ったシーンを編集し直して
サブチャンネルで番外編として流すとファンはとても喜ぶのではないでしょうか。
もしくはメインチャンネルとは全く違ったジャンルで挑戦することも
とても良い事だと思います。
ファンの方々は、新しい発見ができると思うのでさらに新鮮さが増し
ファンが増える可能性も多いでしょう。
またメインのファンがサブチャンネルに移行することもあるので
メインチャンネルを育てる時間よりも早くチャンネルを育てることが
できるのもメリットです。

3、サブチャンネルのデメリット
サブチャンネルのデメリットは、動画撮影、編集、投稿までの時間が
倍かかってしまうということです。メインチャンネルを作るにも
かなりの時間をとられてしまいます。サブチャンネルとなると
単純計算で2倍の労力がかかってしまうので、もし、 本職と並行して
YouTuber をしているのであれば仕事に支障をきたしてしまう恐れもあります。
完全なユーチューバーとして頑張るのであればそのようなデメリットはないですか
しかし1日の大半を 撮影と編集に費やすような日々が続くのは
かなりの負担が生じると思います。また、サブチャンネルを制作をした後は
メインチャンネルと同じように頻繁に動画を投稿し続けなければなりません。
動画を投稿し続けなければならない押しつぶされないように
サブチャンネルを開設する際にはある程度覚悟は必要です。

4、まとめ
サブチャンネルを制作し育ててるのはやはり楽しいことだと思います。
楽しいことばかりではないことも知っておいた方が良いでしょう。
ユーチューバーとして活躍する時に一番重要なのは
自分のペースで続けられるかという点です。
どんなに人気の ユーチューバー であったとしても動画投稿をしなければ
すぐに人気が落ちるのも YouTubeの特徴です。
そのようなことがないように自分のペースをしっかりと守って
楽しみましょう。

投稿日: